ベジセーフってすごい。農薬の危険性もこれで安心

ベジセーフで農薬の危険性から家族を守るために。日本の農薬の危険性や農薬が除去できると評判のべッジセーフの情報です。

ベジセーフで日本の農薬の危険性から家族を守るわよ。

日本の農薬の使用量ってハンパないって知ってた?


その量は世界てトップレベルで、海外からは日本の農作物は汚染物扱いされるほどなんだって。そんなこと言われても、そんな恐ろしい国に住んでるのかしらって、こまっちゃうわよ。

 

高温多湿で害虫が発生しやすく農業従事者も少ない日本では、農薬を使わざるを得ないのが現状なのね。だから、日本では、法律でしっかりと規制されていて、様々な試験に通過した安全であると確認された農薬しか使用できないのよ。

 

それに、殺虫剤や農薬は体の構造がヒトとは違うし、虫や植物に使われるものだから

体の構造が違う人間に対しては問題が無いのよ。

だから、そんなに神経質になる必要はないって・・・・・いいたいのね。


でも、だからといって安全であるというのは無理があるわね。


なぜなら体の構造が違うとはいえ、虫と人の神経系は同じであるし
たとえ 微量であるから大丈夫なんて言われても

それが体の中に蓄積されていくのではっていう不安が残るわよね。

 

また、安全だって言われた農薬も、
一定の使用条件において安全であると確認されたものっていう条件付きよ。

これは農薬使用者があくまでも使用上を守って正しく使った場合。

 

もし、間違った使い方をした場合は体に影響がないとはいえないわね

(家庭用殺虫剤を使うときに使用上の注意なんて読まない人もいるでしょ?)


第一、日本の農産物の危険性は農薬だけではなく
放射性物質や PM2.5 など様々な有害物質にさらされているというのも現実だしね。


だから食の安全野菜や果物を安全に食べるためには、家庭でできる対策を考えなくちゃいけないってわけよ。

 

そういう意味でも、農薬から放射性物質まで除去できるって話題になっているベジセーフはおススメよ。

 

 

⇒公式サイトについての詳細はこちらよ

 

 

 

野菜洗いの専用水で農薬から放射性物質まで除去

野菜や果物の残留農薬から放射性物質まで除去してくれるとママたちの間で評判のベジセーフは野菜洗の専用水です。

洗剤ではなく水ってところがポイントね。

ベジセーフは、99.9%の純水と、0.1%の炭酸カリウムが独自調整されたPH濃度のアルカリ性水素水。


はじめにいっとくけどこの炭酸カリウムはお豆腐やこんにゃくにも使われる全く安全なもの。赤ちゃんがなめても平気なの。


このアルカリ性マイナスイオンが、農薬や有害物質のプラスイオンにくっつくき、その後マイナスイオン同士が反発しあって野菜から速やかに落とすというわけなのね。
だから、洗剤みたいにごしごしと洗ったり、しなくてもいいのよ。

 

それに、ベジセーフのPH濃度では微生物が生育できず、O-157サルモネラ菌や、大腸菌なんて死んじゃうから食中毒対策もばっちりなのよね。

 

使い方もスプレーして洗い流すだけで簡単なのよ。

だから、一度試してみたらいいわ。

 

ベジセーフのお試しは公式サイトでチェックしてみて。

 

 

⇒ベジセーフのお試しはこちら

 

 

 

 

 

ベジセーフのお試しと購入方法

ベジセーフはマツキヨとかのドラッグストアやホームセンターでは売っていないのよ。

 

楽天Amazonなんかの通販サイトでは販売しているようだけど、どうせ買うなら最安値がいいわよね。

それなら、公式サイトがおススメよ。


公式サイトで毎月お届けコースで申しこんじゃえば初回のおねだんが54%の安くなっちゃうのよね。

このコースって回数のお約束もないから初回だけこの値段で買っちゃってあとはおしまいってことになっても文句は言われないわ。

 

それにコースで申しこむと特典として20日間の全額保証制度もついてくるから使ってみてうちには合わないわてなことになったら、これを返金してもらってもいいんじゃない。

 

どっちにしてもベジセーフは単品で買うよりもコースで買った方が最安値でお得ってわけなの。

 

⇒ベジセーフの公式サイトへ